身長サプリが栄養を補ってくれるので助かっています

2583548876_29ce8b50e7_o

うちの娘は生まれたときは比較的大きいほうでした。

幼稚園に入ってからも大きいほうで、背の低い順に並ぶといつも後ろのほうでした。そのためその後も順調に身長が伸びていくだろうと思っていました。ところが小学校の高学年になったころから、周りの友達に身長がどんどん追い越されていきました。気づくと小さいほうから3番目になっていました。しかし気にはなりながらも「体の成長には個人差があるので心配することはないだろう」という気持ちもありました。

そして「牛乳を飲めば身長が伸びる」とよく言われるので毎日牛乳を飲ませていました。

ところがある日「本当に牛乳を飲んでいるだけで大丈夫かな」と思うようになりました。なぜなら娘は毎日牛乳を飲んでいる割には身長が伸びないからです。そこであれこれ調べたところ、子どもの成長には栄養のバランスが大事だということがわかりました。

そのため色々食べさせようとしましたが、娘は「太るから嫌だ」と言ってあまり食べません。しかしその後、身長サプリのことを知り、娘に飲ませることにしました。これなら成長期に大切な栄養がバランスよく含まれているし、手軽に摂取できるので娘も嫌がりませんでした。

今では娘は毎日自分からすすんで身長サプリを飲んでいます。

サプリに加えて、できるだけバランスの良い食事を与えようと、母親である私は奮闘していますが、なかなか完璧にはいきません。

でも身長サプリが栄養を補ってくれるので助かっています。

現在中学生ですが、以前より背が高くなって心配するほどではなくなりました。

子供の身長を伸ばす方法が解説されているサイトを熟読し、そこで紹介されているサプリを飲んだ効果は、かなりあったと思います。

この時、このサプリに出会えて本当に良かったです。

 

2016年5月21日

Posted In: 未分類

Leave a Comment

子どもの願い

2歳の娘はアンパンマンが大好きで、アンパンマンミュージアムへ行きたいと毎日のように言っていました。
私はちょうど妊娠して悪阻に苦しんでいたので、ママが元気になったらねと言い聞かせていました。

悪阻が終わる頃は猛暑で出かける元気もなく、夏休みは混雑するのでずっと待たせていました。

やっと行ける日が決まり、娘も行けると分かるとネットやパンフレットを見て何がしたいか、何が食べたいのかをずっと言っていました。
当日は涼しく雨が降りそうでしたが決行しました。

着いたらキャラクターが沢山いて圧倒され、あちこち見て落ち着かないようでした。

夢中になりすぎて、こちらは見せたいスケジュールにそって行動したいのに、もうお昼ご飯はいらないとかわがままばかりでした。
段々とミュージアムに慣れてくると本当に楽しんでいて、キャラクターにぎゅっとされて喜んだり、スタッフの人にタッチしたりと馴染んでいました。

いつも家で踊っているアンパンマンの踊りもできていて、本当に好きなんだと思いました。
帰る時もまだずっといたい様子でした。
子どもの願いを叶える事は大切だと思いました。

子供の成長がなによりの楽しみで、背もぐんぐん伸びていて嬉しいです。
小学生ぐらいになってくると、背の大きい小さいで運動の良し悪しや、イジメなどの対象になったりと、小さいよりも大きい方が良いような気がします。

最近発見したのですが、化学が進歩したからか、身長を伸ばすサプリなるものが販売されているそうです。
体にも悪影響はなく、栄養を補充することで背が伸びる働きを助けるもののようです。
いわば、栄養補助食品なのでしょうか。

こういったものは、体に害がなければ、お金を惜しまず子供に与えてあげたいなと思います。
今は自分の楽しみよりも子供の成長が何よりの楽しみとなっていますね。

残りの妊婦生活も半分を切ったので、二人の思い出をこれからも増やそうと思います。

2015年9月7日

Posted In: 未分類

Leave a Comment

平和という事を真面目に考えていました

前から沖縄の三線って良い音を出すなと思っていました。
いわゆるビギンとか、夏川りみのようなポップスではなくて、昔からの琉球の古典音楽って、結構好きです。
日本の領土になる前は、独立した国家だったのですよね。
そう考えると文化も、全然違うわけですよね。
まあ第二次世界大戦で、かなり変わったと思うのですけど。

今の戦争を知っている方々が、その話を後世に伝えなくてはと話す時、余りの辛い思い出に、本当に話せないという事を聞きます。
それは長崎や広島でも同じなのだと思っています。
でも戦争の話を継がなくてはと、話しているのですね。
聞く方も、普通の感性だったら耐えられないような、壮絶な話なのだと思っています。だから正直言ってそういう人の苦しい思いは聞きたくないというのが、一番です。
そういえば、どこぞの中学生だかが「死にぞこないが」なんて言ったとかやっていましたね。
昔からいるバカガキだと思いますよ。
自分が中学の頃も、バカにしている生意気な子供はいました。
取り上げても、語り部さんから見れば、大した次元ではないと思います。

何か新聞で読みました。戦争を体験した世代の話です。「若い人は、戦争を知らない。それでいいと思います」
正直な意見なんだろうなと思いました。

2015年9月7日

Posted In: 未分類

Leave a Comment

時期的に毛虫が出る秋ですね

いやあ、凄い雷雨ですね。雨が降ってるんだなと強く思います。
秋になると、うちのウサギを思い出しますね。
人間の年齢で、200歳を超えていたという長寿のウサギでした。最後は自然に息を引き取っていたとか親父から聞きました。
って暗いですけど、ウサギが何を考えて、何をするかというと、ぼうっとしているか、ごはんを食べているか、犬に追いかけられているか程度でしかないので、まあ頭使っているかというと、疑問ではありますね。
自分も頭使っているかというと、疑問ではあります。
雨の日ってこと梅雨になると、むかでっぽいのがのたうっています。
ゴキブリ程のスピードだったら怖いですね。というか、バカでかいものも、たまにいるので、大ムカデという事でスリッパで踏み倒しますけどね。

コーヒーを買いに行って、室内を見たら、親父がバレーを見ていました。
バレーは面白いのか、といつも思いますが、人の趣味に口を挟む必要もないので、まあいいかという所です。

秋だと、木に毛虫が大量発生という事で、又親父が退治にかかるのだろうなと思います。
実に時期の問題というので、桜の木につくのですよね。なので、ホームセンターの専用液とかで、確か駆除しています。

2015年9月7日

Posted In: 未分類

Leave a Comment

ふとした家庭のしなびた気遣い

昼寝して目が覚めたら、凄く中途半端な時間で、足元がふらふらしていました。
昼寝後に大体するのは、ごはんを食べる、たばこを吸う、水やコーヒーを飲む、という三パターンです。
水とかいいんでしょうね。

それで今日、ごはんを食べようと思ったら、おかずが少なく、ごはんが炊かれてないという事実に、愕然となりました。
自分で炊けよって発現もあると思いますが、難しいのです。

家族内の心境というものが、全く微妙にずれていて、それで気を遣うなら放っておこうという風になっています。
親父は息子はうつだから自分でやるけど気が向いた時だけ、母親は父親が炊くのだし自分は面倒だから寝ていよう、息子炊きたいのだけど、出来ない状況にあったり、思い通りにはいかないなら親父に従おう、とこんな所です。

合理的では全くなく、どちらかというと、いかに家族内に亀裂が生じないかの気遣い方です。
食器も洗わないようにしておくだとか、結構面倒臭いと思います。

うちは、元々マイペース型で合わせるより、自分で決めて好きな時にやる傾向が強いと見ています。
だから、結局、米が炊けていないという事も全然あるのです。
しかし何かしらのフォローが入るのは凄く助かって、食べ物をコンビニで買うという結末になったのですけどね。

2015年9月7日

Posted In: 未分類

Leave a Comment

似合う服装や髪形はまあ好きにすればいいと思いますけどね

夜食を買いに、コンビニに行きました。
店員さんの髪型が、何だか古き良き時代のアメリカンヘアでした。うけました。
最近笑いがなかったので、良かったです。
本人は分かった上で、かっこいいと思っているのだと信じています。
似合っていましたしね。

髪型も似合わないとダメですよね。ただ生えてこなくなったら意味がないのですけど。
自分だと、普通の違和感ない髪型で充分です。
お洒落でいる気が余りわかないのが正直な所です。

一応、みっともなくない格好はしていますけど、常識の範囲ですね。派手を狙っているのは若い子だけではないのかなとは思います。
大人のおしゃれって、どっちかっていうと、そういう出会いが好きな人や、学歴だとか特定の仕事に就く人がやるもののような気がします。

以前、アパレルだとかに勤めるおじさんを見ましたけど、ワイシャツにスラックスでした。
普通だけど似合っているのか、素人には分かりません。
野暮ったい格好って、要するに違和感があって似合わないというものなのですよね。
太っていても、おっさんになると、それ程変な目で見られませんしね。
オタクスタイルといいますか、真ん中分けにチェック柄のシャツをジーパンに入れるというああいうのが、ちょっと駄目だって事なんでしょうね。
普通に自分に似合う服装は好感だと思います。

2015年9月7日

Posted In: 未分類

Leave a Comment

中国株暴落

富豪の資産が4兆円目減りとかのニュースが以前、流れてたが、そもそも兆単位の金額を比較対象にする感覚が、自分にはない。全くない。

その富豪にとっては蚊に刺された程度なのかも不明。毎日、コツコツ積み上げるしか能のない自分には別世界。太陽系の遥か向こうの話。

ちょうど隣の38度線でにらみ合う国も、何かと騒がしく、南北会談が決着したのかどうか、ふと4兆円とこの北の国の国家予算を思う。

謎に包まれた国の予算がいくらでもいい話だが、以前、180億とか小耳に挟んだ気がするので、この国が200以上買える4兆円に、ようやく納得。買いたい人がいるかは別にして、富の一つでもある通貨が、どれほど偏りのあるものであるかも思い知る。

やがては枯渇する資源を巡って、領土を含め覇権をめぐる争いが、やたら顔をのぞかせる昨今、安保法案をめぐる審議は、解釈論の屁理屈の応酬で進路が見えず、もはや島国独特の、対岸の火事ではすまぬ、危機感が漂う。

60年安保の時、反対したから、どうなったのか、法案の成立でどうなったのか、学び、検証する歴史は、たくさんあるのではと思います。抽象論で難しい法解釈が、国民一人一人の為になっているのかとも。

隣の国の喧騒が、他人事ですまなくなる日が、すぐそこに来ている気がします。

2015年9月7日

Posted In: 未分類

Leave a Comment

右ほほの傷跡についてつくづく思う事

ひげを剃りながら、自分の右ほほの傷跡がきれいになってきたなと思います。
昔はすごい気にしていたんですけどね。
手術した時、段々よくなりますよとの先生の言葉は本当だなと思います。

一応痕はありますけど、これはニキビ跡とかいってもおかしくないだろうなとも思います。
そう考えると、対して気にもならないというのが事実でして。

とある女性を好きになった時、その人の顔が、病気で少し障害がありました。
でも僕も劣等感はあるし、第一、やたら美人の女より、可愛げがあっていいじゃないと思って話したら、嫌がられました。
人間は思っているより、他人の顔なんて気にしてないと思っています。
例えば太っていても、太った人が歩いている程度で終わります。
自分が醜いとドツボにはまると、自意識過剰から抜け出せなくなりますよ。

まあ中年だから、かっこいいおじさん、ダサいおじさんでくくられるんですけどね。マニアとか、おたくとかの分野で人生楽しみたいとも思いますし、女が全てではないとも、ここ最近ではよく思います。
いくつになっても、女の尻を追いかける労力を、自分の人生にかけたくないと結構思います。

とはいえ、似通った友好関係は築いていきたいと思いますね。そういう人達と仲良く楽しく生きていたいとは思います。

2015年9月7日

Posted In: 未分類

Leave a Comment

久しぶりの再会

以前に勤めていた職場の先輩と食事へ行ってきました。
そのお店は、お手頃な価格でハーフコースを頂けるお店です。
旬の食材を使ったお料理がたくさん出てきて、見た目も上品だしとてもおいしいので、私たちのお気に入りのお店です。
私が何よりも楽しみにしているのはやっぱりデザートです。
今回のデザートは自家製プリンでした。
旬のフルーツが添えられており、プリンもとってもなめらかでおいしかったです。
先輩と一緒に「素敵!」「おいしい!」と最初から最後まで大騒ぎしてしまいました。

久しぶりに会った先輩は仕事が大変で、疲れている様子でした。
職場での様子を聞いていると、私が働いていた当時と同じく、毎日が忙しくてとても大変そうです。
ですが、久しぶりに会った先輩と話をしていると、一緒に働いていた時のことを思い出して懐かしくなりました。
大変そうなのにまた私も一緒に働きたいという気持ちになりました。
仕事は大変でも、一緒に働いている人と支え合い、助け合いながら過ごした日々は今思えば充実していて楽しかったような気がします。
また一緒に働ける機会があればいいなあと思いました。
せめて先輩のストレスを少しでも発散できるように、また食事に誘いたいです。

2015年9月7日

Posted In: 未分類

Leave a Comment

社会人になるための心構え

私は今、就職訓練所で訓練を受けています。社会人の経験はありますが、発病のため、しばらくひきこもり生活が長くなりました。

ひょんなことから、社会復帰の訓練所に通えることとなりました。ここの訓練所の体験を通して、さまざまなことを学んでいます。

体験談を話しますと、のどが渇きやすいので、のど飴を上司の許可なくなめていました。前の職場では何も注意されなかったし、マスクをつけていたからと自己判断していました。しかし、ここの訓練所では違いました。携帯の使用も、私的なことではなく仕事に関連していると自己判断して携帯を使ったら、注意されました。エアコンも、他の部屋でつけ始めたので自己判断でつけたら注意されました。 

何もかも、こと細かいところまで、上司の指示をあおがなくてはいけないのです。あきらかに自分が悪かったことに対してはすぐに納得します。でも、理不尽なことに対しての注意は、心穏やかではありません。気持ちの切り替えに時間がかかります。泣きたい気分になります。家に帰りたい気分にもなります。穴があったら入りたいと、すごく落ち込みます。

社会人として心構えにブランクがあるので、この訓練所でしっかり学ぼうと思います。社会人一年生、こころ新たに頑張ります。

2015年9月7日

Posted In: 未分類

Leave a Comment